これどこで買える? クリンローラースペアテープ その2

これどこで買えますか?downwardleft

2011020918110000

埼玉県南部か都内で、理想はネット通販で入手可能なところはあるのでしょうか?

今回は稚内からまとめ買いして送ってもらいました。。。。

○ーマックに問い合わせてみるかなぁ・・・大井まで行けば売っているんだろうか?

車で移動できないから、春日部店は厳しいし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きいコロコロ スペアテープはどこで買える?

Caby4imv

上2つは一般に売られているニ○○ズのコロコロ。

下のは山形県で作られているクリンローラーです。稚内の○ーマックで入手しました。

クリンローラーのテープは○ンレイテープのもので、ガムテープのジャンボみたいなものです。

クリンローラーは柄も長いのと、1回分のコロコロでカーペットやキッチンマットまでしっかりゴミをとります。一般に売られているのは何度かシートをはがしますが、その手間がかからないのが良いです。しかし、この換えのテープが売ってないんですね。

ネットで探してみると、テープを買って使用しているが柄がないので柄を購入したいとの問い合わせしか見つからず、メーカーに問い合わせるもリース会社であったりで個別販売ではないのが困る。

稚内ではいつでも入手でき、友人の使用状況みて思わず買ってしまったが、こんなにテープが売っていないとは思わなかった。○ーマックのネット通販でも掲載されていないので、今後は友人に頼んで入手するしかないのかなぁ・・・・

いい感じにゴミがとれて、いい感じに自分の好みの位置でテープがカットできて、柄も長くて手早く掃除が終わるんだけど、誰かネットで販売しているところ知りませんか?ちょっと探し疲れました。

ロ○ャース、カッパ橋(ざっっくり捜索)、○モジマにはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温差ボケ治る気配

11月は世間がジャケットにマフラーぐるぐるやショート丈のダウンなのにロング丈のパーカーでごまかし、

12月は世間がダウンやニットのマフラーしているけれど、ハーフジャケットとコットンマフラーでごまかし、

1月になって平年気温を下がったときだけ、ロングコートに薄手のカシミアマフラーをするようになりました。

それでもヒートテック必須ではないんですね。北海道から帰ってきたときは、外は寒くないけれど、家の中は寒く感じました。今は不思議と電気カーペットで過ごせています。エアコンはたまに使用。日中は晴れていれば掃除中暖房は使わなくても大丈夫だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットらくのり初体験

北海道の野良猫集団で、網戸にスパイダーマンして家猫となった母猫ニャンタの子を訳あって引き取ることになりました。

親猫ですら乗り物に乗ったことないのに、いきなり車で30分、飛行機で2時間、モノレール15分、電車1時間、タクシー10分乗ることになりました。

出発30分前に搭乗手続きとペットらくのりの手続きをしました。手続きしている間にキャリーにネットをかぶせていました。はや。車でちょっと鳴いていましたが、預けてからは静かでしたね。

離陸は猫のことを考えるとあの傾斜はきついかなぁと思いながらもがんばれと思うしかない。

道内を飛行中ときどき揺れるものの、ベルトサインは消える程度で、機長のアナウンスも津軽海峡を越えれば気流も安定とのこと。思ったより揺れずにすんだので安心と思っていましいた。

今回の飛行機はモニターがないのでどの辺を飛行しているかはわからないけれど、そろそろ降下はじめるころ、突然ベルトサイン点灯となり、それなりにゆれるゆれる。CAも着席状態で、猫は大丈夫だろうか・・・鳴いているんだろうなぁと思うけれどなにもしてあげられない。しばらく揺れが続き、思うのはあの稚内での悪夢のような着陸でした。千葉の上空でアクアラインが見えたころ揺れも収まり、CAもベルト確認に来るほどまで落ち着き、到着時間も15分ほど早く無事着陸できました。

びっくりしたのは途中トイレに寄り、誘導してもらいながら手荷物受取所に行くと、ガランとしていて誰もいない?今日飛行機飛んでない?と思うほど人がいない。ターミナルが広がったのは行きに経験していましたが、まさか手荷物受取所も増えたとは知らずあせりましたが、おかげで手荷物と猫は係員の人が待っていてくれたのですぐに受け取りました。

しかし、そこからモノレールの乗るまでかなり歩きますね。一方通行で到着ロビーまであるくのと人ごみの中を歩くのとどちらがよいかといえばどちらとも・・・・

到着ロビーまでの通路はブルーのフロアで夕方着は薄暗いし、人ごみの中を気をつけながらあるくのも大変なので、目の悪い人はいずれもお手伝いしてもらうのがよいと思います。

またモノレールってあんなに揺れましたっけ?一番早く着くのに乗りましたが、猫が鳴くほど揺れが激しかったですね。それにくらべJRは揺れがゆるやかで猫は落ち着いていました。

そして空港ついてモノレール乗るころには暑くなり、コートを脱ぎました。周りはそれなりに厚着で、タクシーの運転手さんに聞いたところ、今日は寒いほうだよと言われ、気温差ボケは再び始まったのでした。

| | コメント (0)

初雪

まだ10月なのに稚内は初雪です。

20センチほど積もっていました。

2月に行ったときと同じ景色となりました。

前日までは帰った時と同じ景色だったのでなんとなくタイムスリップした感じで不思議な感じがします。

ちょっと早いホワイトクリスマスっぽく見えました。

2010102707070000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌大球

稚内のスーパーで見ました。

巨大なキャベツです。さっぽろたいきゅうと読むそうです。2010102614300000 友人の手と比較してみてください。

漬物用らしいですが、大人数のバーベキューだったら1個でかなりありますね。

屋台の焼きそばにも良いかもしれません。

本当は買って1ヶ月後のバーベキューで使いたかったのですが、腐ってしまうのであきらめました。送る箱もないし・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行前の初天候調査中

稚内行きの前日に、友人の息子がバイトしている系列のなだ万厨房で、友人の好きな茶碗蒸しとチーズパンを作るために、伊勢丹のチーズ売り場でゴーダとつまみ兼猫のお土産にミモレットを入手していました。

当日ANAの運行状況は出発と到着予定時刻だけの表示であったため、電車移動中もちょっと北風が強くなる予報だったけれど落ち着いていると思っていました。

モノレールを降り、新しい出発ロビー側が搭乗口なのは確認済み、今回のお土産は北海道では入手困難なパステルのなめらかプリンをと思いCゲートとは逆に向かって歩き始めると、若い二人が天候調査中だってと会話が聞こえてくる。まさか稚内ではないよね?と思いつつ表示を見に行くと中の文字が見えるも、その後は韓国語と中国語でさっぱりわからない。しばらく待ってみるとdownwardleft稚内行きは天候調査中でした。

どうしよう・・・このお土産とプリンはどうしよう。次の天候調査は10時半。プリン買う時間あるかなぁ・・・とりあえず友人に連絡しないと空港に迎えに来ちゃう。

5分くらいしたところでアナウンスが聞こえてくる。とりあえず稚内行きは運航するとのこと。だけど、札幌か羽田に引き返すという条件付きとなる。

すぐに友人に電話すると、海は白波がすごかったから、おそらく札幌へ変更になるであろうとのこと。となると到着は千歳に降りて札幌経由して到着は夜10時半と即答されてしまった。

あわててプリンを買い、ゲートを通り、スタバでマイタンブラーにラテを入れてもらい程なくして搭乗となる。

運良く後方座席だったので、手荷物は座席に置かせてもらい、途中揺れるも順調に見える。しかし、いつもなら機長のアナウンスがある頃なのに無いのが気になる。

羽幌あたりだったかな、やっとアナウンスがあるも、地上でのご案内通り天候は良くないとのことで、札幌か羽田へ向かうこともあるとのことでした。

やっぱりだめかなぁと思いながらも、着陸態勢に入るとのこと。どのあたりで引き返すのかと思っていたら、大沼が見える。しかも見慣れたミルクロードが見える。風力発電も見える。

降りる??と思いつつやはり揺れるも思ったよりは激しい揺れではない。そしてここまでくると滑走路がそこでは?とやった~~降りる。無事着陸と思ったら、飛行機が左に向いたような感じで体が持って行かれる。そして逆噴射で止まるのかと思ったら、自転車を坂道で加速して急ブレーキかけたような感じで左右に振られるsign03

思わず足で突っ張りました。ターミナルに着くまでにシートベルトをはずす人は必ずいるのに、今回は誰もはずさず、しかも無言でドアが開くまで待っていました。

無事到着したからよいけれど、引き返した方が良いのか悩みました。

その2日後に、同日の時間は30分ほど違いますが旭川で飛行機が山に激突する恐れが会ったと知り、もし稚内から引き返しているときに事故が起きていたらと思うとちょっと怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 "cELEBRATION 2010" ~Sing Out Gleefully!~

NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT 
cELEBRATION 2010" ~Sing Out Gleefully!~Supported by○○○○○

最終日の10月23日の武道館コンサートに行ってきました。

今回もしっかりほぼ定刻でスタートです。トイレは相変わらず大渋滞でした。

おなじみのメンバーもいらっしゃいましたが、前回とは変わっていたのがConductorにバンドメンバーやコーラス隊でした。土曜日ということもあってか、平日と違って年齢層が幅広いですね。平日は仕事帰りの人が目立ちます。

今回は立っているより座っている時間が多かったです。前回は二部は殆ど立ちっぱなしだったような気がします。

そして最終日ということもあってか予定のアンコールが終わり、ファンの声掛けにあっさり承諾し再びメドレーを歌ってくれました。相変わらずチケット代の元は取れますheart02

いつも思うのは、アンコールに近くなると歌声変わりが、良い声と思って聞いています。普段のうっきゃみたいな感じでなく、ちょっと渋めに聞こえるので、コンサートではないと聞けないので、内容とは別に楽しみの一つであります。

テレビカメラも録画されていましたね、12月25日にCSで放送が決まっているようです。

実際は開演から終わりまで3時間半でしたので、放映は2時間だからどれくらいカットされるのでしょうね。カットされるぶんがもったいない感じがします。

これで明後日は心おきなく限りなくロシアに近い北海道へ猫を引き取りに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばい・・病気なんだろうか

定期検査を兼ねて薬をもらいに内科受診。
脂質異常症は遺伝なのはわかっていたものの、今回はノーマークだった肝機能でひっかかりました。人生初の病気になった気分です。
網膜や脂質異常は子供の頃から自覚していたので診断がでてもやっぱりといった感じでしたが、今回はお酒なんて年に数える位しか飲まないのになんてこった。
来週再検査となりました。今のところ薬剤性が疑われていますが、検査結果によってはCTやエコーもやるんだろうなぁ・・・精神的に病人になった気分。
さらに更年期障害突入モードなので、動きを鈍らせているのは肝臓なのか更年期なのかわからない~~。仕事探し始めた矢先なので通院が増えたら、仕事探しは延期かなl・・・・
稚内の友達も突然びっくりする肝機能の数値になったけど、今では何だったのかわからないほど正常値。さすが沈黙の臓器ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やっと人並みに 気温差ぼけ治りつつある